ワキガと多汗症の違いや見分け方

      2017/02/07

ワキガと多汗症の違い
ワキガと多汗症の違いってなに?見分け方はあるの?と悩んでいる方に今回はワキガと多汗症の見分け方と違いをご紹介します。

ワキガと多汗症の違い

ワキガと多汗症

ワキガの特徴

  • 特有の臭いを放つ病気
  • 脇の下、頭部、胸部、耳の後ろ、陰部などで発症
  • 汗をかくと黄色いシミが衣類につく
  • 発汗直後から臭いがする
  • ゴボウの臭い、ねぎの臭い、酢の臭い、納豆などの臭いがする

多汗症の特徴

  • 大量に汗をかく病気
  • 発汗直後に臭いはしない
  • 頭部や手、脇、足裏、顔などで発症
  • 汗の色はない
  • 放置しておくことで酸っぱい臭いを放つようになる

ワキガと多汗症はよく同じような病気だと思われがちですが、ワキガと多汗症では症状も違えばその臭いも全く違うものです。

しかし、素人がワキガや多汗症を見分けるのは難しく、どれくらい汗をかけば多汗症なのか、どの臭いがワキガなのか判断がつきません。

それでも素人が全く分からないわけではなく、きちんとポイントを押さえれば、どういったものがワキガなのか、多汗症なのかわかるようになります。

今回はそんなワキガと多汗症の特徴をそれぞれ比較する形で見ていきましょう。

ワキガと多汗症で違う症状

ワキガと多汗症の症状
汗の病気と聞いた時によく言われるのがワキガと多汗症です。

しかしあまり詳しくない人はワキガも多汗症も同じ病気だと思っていることがあります。確かにワキガも多汗症も同じ汗の病気には変わりないですが、その原理も違えば症状も全く異なるものです。

ワキガは汗の病気の中でも臭いに関する症状が強いもので、ワキガ特有の臭いを放つ病気です。

正式名称を腋臭症(えきしゅうしょう)といい、その程度は人によって違うものの、脇の下や頭部、 胸部、耳の後ろ、陰部などの特定の場所で集中的に起こります。

それに対して多汗症は汗の病気の中でも汗の量に関する症状が強いもので、体温の調節に関係なく、汗が異常に増加してしまう病気です。

多汗症の症状も人によってその程度は異なるものの、交感神経の失調により頭部や手、脇、足裏、顔などに集中的に症状が現れるものです。

ワキガと多汗症の見分け方

ワキガと多汗症の違い
人の体には汗を分泌する汗腺と言われるものがいくつかあります。

その汗腺の一つにワキガのもととなる特有の臭いを放つアポクリン汗腺と言われるものと、多汗症のもととなる大量の汗をかかせるエクリン汗腺と言われるものがあります。

ワキガのもととなるアポクリン汗腺から分泌される汗は、皮膚表面に汗として分泌された時点で臭いを既に放つものです。

一見するとエクリン汗腺から噴出した汗と見分けはつきませんが、エクリン汗腺から分泌される汗は、皮膚表面に汗として分泌された時点では臭いがほとんどないのが特徴です。

また、アポクリン汗腺から分泌される汗は衣服などに黄色いシミを作るので汗の色が何色なのかで見分けることが可能です。

エクリン汗腺から分泌される汗は、衣服に付着しても最初から色がついていることはなく、放置して乾燥していくことで徐々に汗で衣類が黄ばんでくるのでその違いで見分けることができます。

ワキガ特有の臭いとは?

ワキガの臭い
ワキガと多汗症を見分ける最大の特徴と言えば、やはりその汗の臭いです。

ワキガの臭いは通常の汗の臭いとは異なり、特有の臭いがあるので、その臭いさえ知っていればすぐにワキガかどうかの判断がつくようになります。とはいえ、ワキガの臭いを知らない人にとっては全く見当もつかない話ですよね。

まず、一般的に「汗臭い」臭いと言われる臭いは、ワキガの臭いではありません。

多汗症の人の汗を臭ってみると、汗をかいた直後の肌や衣服は臭わない特徴があります。その汗を、放置しておくと徐々に酸っぱいような臭いがしてきます。これが一般的に言われる「汗」の臭いです。

この汗の臭いの原理は、もっと簡単に言えば濡れた布をそのまま放置しておくと臭ってくるのと同じ原理です。

それに対してワキガの臭いは、汗をかいた直後から臭いが感じられます。人によっては汗をかくまでいかなくても、脇の下などに湿気がこもった状態でも臭いを発することがあります。

ワキガの臭いを例えるのに、ゴボウの臭い、ねぎの臭い、酢の臭い、納豆の臭いなどさまざまな言葉に例えられますが、どれも十分な表現とは言えず、つまり例えようのない臭いだということがわかります。

ワキガ臭いを強いて言うなら、「汗臭い」臭い以外の鼻を背けたくなるような臭いということです。

ワキガと多汗症は別物

ワキガと多汗症は違う
同じ汗に関する病気でもワキガと多汗症はその症状も違えば特徴も全く違う別の病気です。

それぞれの特徴を知ればワキガなのか多汗症なのかの見分けはつきやすく、自分がどっちなのか悩むこともなくなってきます。自分がワキガなのか多汗症なのかはっきりしないときは、それぞれのポイントをしっかり押さえどういった症状が自分に出ているのかを知ることでその判断がつくようになります。

人気記事BEST5

1
ワキガ対策クリームランキング【2017年】

私が実際に使った商品の中で一番「ワキガ臭」を抑えることのできたワキガ対策クリーム ...

2
クリアネオとノアンデを比較!

クリアネオとノアンデは現在もっとも人気のあるデオドラントクリーム。 どちらの商品 ...

3
クリアネオの効果や口コミを徹底検証!

現在大人気となってるワキガ対策クリーム「クリアネオ」を実際に購入してワキガ重度で ...

4
ノアンデの効果と私の口コミ!すそわきがにも使ってみた!

ワキガやすそわきがに悩む私が、ノアンデを実際に使って感じた消臭効果や使用感を紹介 ...

5
デオシークの効果が凄い!ワキガに使った口コミ体験談

2017年4月に新発売された体ワキガ対策クリーム「デオシーク」を実際に購入して使 ...

 - ワキガと多汗症