汗腺トレーニングを学ぼう!

      2016/12/04

脇汗に悩んだら汗腺トレーニング
突然ですが、あなたは汗腺トレーニングをご存じですか?

え!?まだ知らない?

汗腺トレーニングは「体臭・健康・美容」と様々なことを好循環にしてくれる画期的な自宅で簡単に行えるトレーニングです。

汗腺トレーニングについてもっと具体的に見ていきましょう!

汗腺トレーニングとは

汗腺トレーニングは、クリニックでも推奨されている汗腺を鍛えて汗をかきにくくするトレーニング方法となります。

汗腺トレーニングを簡単に解説

汗腺とは、汗を排出する器官のことを言います。簡単に言うと体に張り巡らされている汗のでるホースだと思って下さい。そのホースがゆるゆるに開いたままになってしまった状態を、トレーニングでギュッと引き締めるイメージです。

 

脇汗・顔汗・手足汗の量が多くて悩んでいる方や多汗症を患っている人にとてもおすすめな方法で、良い汗を増やして悪い汗を減らすことができる美容や健康にも効果のある方法なんです!

ん?そもそも【良い汗】と【悪い汗】の違はなに?と疑問に思った方も多いのではないでしょうか?良い汗と悪い汗の違いを簡単にまとめたのでご覧ください。

良い汗と悪い汗の特徴

<良い汗>

  • ミネラルが血液の中に吸収されているので成分のほとんどが水分
  • サラサラとしていてベタベタ感や臭いが少ない

<悪い汗>

  • ミネラルが再吸収されていないので多く含まれている
  • 皮膚常在菌の栄養分となってワキガの症状が酷くなりやすい

汗腺の機能が衰えていると悪い汗をかきやすく、良い汗を増やすために行うのが汗腺トレーニングとなります。

汗腺トレーニングで得られる効果

汗腺トレーニングの効果汗腺トレーニングでの効果まとめ

  • 運動不足で衰えた汗腺の機能を正常化
  • ベトベトの悪い汗を減らし、サラサラの良い汗を増やす
  • 皮膚温度が上がって熱が効率良く放出されるので大量の汗をかきにくくなる
  • 新陳代謝が向上するのでダイエット効果が高まる
  • 半身浴を利用した汗腺トレーニングではリラックス効果も得られる

このように様々な効果や作用が得られる方法で、汗かきやワキガで悩んでいる方、普段汗をあまり排出していない方におすすめです。

特に、ワキガの人が悪い汗ばかりをかくと臭いが強くなりやすいので注意しなければなりません。

ワキガ体質の人が運動不足で悪い汗の分泌量が増えている
ベタベタとした汗で雑菌の繁殖が促される
腋毛や衣服へと付着して臭いが酷くなりやすい

正常に働く汗腺の数を増やせれば良い汗の量も比例して増えるので、ワキガの症状を緩和するためにも汗腺トレーニングを試してみてください。

汗腺トレーニングの具体的なやり方や手順

汗腺トレーニングのやり方は簡単!

特別なグッズなどを用意しなくても、自宅で行うことができます。基本的には毎日のお風呂への入り方を工夫するだけで、具体的な手順を以下ではまとめてみました。

高温手足浴で刺激する

高温手足浴で脇汗対策身体ではなく手と足だけを温める方法が高温手足浴です。

熱めのお湯に手足を浸けることで新陳代謝をアップさせて、発汗を促せるという効果が期待できます。

41℃~43℃程度のお湯を20㎝~30㎝程度湯船の中に張る
バスチェア(浴室で使うお風呂椅子)よりも下になるのがポイント
椅子に座って前かがみになってひじ下とひざ下を浸ける
ゆっくりと10分間~15分間程度温める

このような手順で入浴することで、汗腺の働きが鈍い手足の汗腺の働きをよくすることが可能になります。手足ばかり大量に汗をかいてしまい悩んでいる方は、この汗腺トレーニング方法がおすすめです!

微温半身浴を行う

微温半身浴でリラックス次にぬるめのお湯で腰上程度までお湯に浸かる微温半身浴を行っていきます。

手足温浴⇒交感神経が刺激されて身体が興奮状態になる
微温半身浴⇒副交感神経が刺激されてリラックス状態になる

この2つの入浴方法で交感神経と副交感神経の自律神経のバランスが整い、不規則な生活や人間関係のプレッシャーによるストレスを抱えている方におすすめです。

38℃~39℃程度のぬるま湯を浴槽の半分くらいまで溜める
待っている間に身体や髪の毛を洗うと効率が良い
みぞおち辺りまで15分間~20分間を目安に浸かる
胸から上は出ているので体温の上がり過ぎをコントロールしてくれる

「ぬるま湯で行う」「ゆっくりと浸かる」という点が半身浴では大事で、リラックス効果を高めるために音楽を聴くのも良いかもしれません。

お風呂上りのケア

汗腺トレーニングでのお風呂上がりのケア汗腺トレーニングではお風呂上りのケアも欠かさずに行う必要があります。

私たちの汗は蒸発することで体温調節を行うという役割を果たし、お風呂上りの乾燥ケアも大事です。

お風呂から出て清潔なバスタオルで身体の水分を拭き取る
エアコンの効いていない場所で乾燥させる(扇風機はOK)
首付近に扇風機の風を当てると効率良く体温を下げられる
黒酢やクエン酸入りのドリンクを飲んで水分補給をする

このように毎日の入浴を見直すのが汗腺トレーニングの正しいやり方で、一般的に期間は2週間~3週間程度となります。

1日や2日で汗腺の機能が大きく向上するわけではありませんが、季節に関わらず1年間を通して汗腺トレーニングを行って多汗症やワキガの症状を和らげる努力をしましょう。

定期的な運動も汗腺トレーニングの一つ

汗腺トレーニングでは適度な運動も必要入浴の方法を見直すだけではなく、定期的な運動も汗腺トレーニングの一つです。

  • 正しい姿勢で20分間~30分間程度歩くウォーキング
  • 無理しないペースで走るジョギング
  • 自転車を使ったサイクリング

有酸素運動の中でもウォーキング・ジョギング・サイクリングは手軽に取り組みやすい方法の一つで、汗をかくことで汗腺の機能を高められます。

近年では運動不足に陥っている現代人が多く、日々の生活の中で意識的に身体を動かして汗をかく習慣を身に付けなければなりません。

お仕事で忙しくて定期的に運動するのが難しいのであれば、汗腺から効率良く汗を出してリラックス効果も得られるサウナや岩盤浴へと通ってみてください。

人気記事BEST5

1
ワキガ対策クリームランキング【2017年】

私が実際に使った商品の中で一番「ワキガ臭」を抑えることのできたワキガ対策クリーム ...

2
クリアネオとノアンデを比較!

クリアネオとノアンデは現在もっとも人気のあるデオドラントクリーム。 どちらの商品 ...

3
クリアネオの効果や口コミを徹底検証!

現在大人気となってるワキガ対策クリーム「クリアネオ」を実際に購入してワキガ重度で ...

4
ノアンデの効果と私の口コミ!すそわきがにも使ってみた!

ワキガやすそわきがに悩む私が、ノアンデを実際に使って感じた消臭効果や使用感を紹介 ...

5
デオシークの効果が凄い!ワキガに使った口コミ体験談

2017年4月に新発売された体ワキガ対策クリーム「デオシーク」を実際に購入して使 ...

 - 脇汗対策