インクリアの口コミと効果!使い方は簡単?

   

デリケートゾーンの臭い、おりものの臭い対策ジェルとして産婦人科医と共同開発で作られた専門医薬品「インクリア」の口コミや効果、使い方について詳しくご紹介しています。

インクリアとは

インクリア
インクリアは販売から約半年間で販売本数70000個以上売れている、デリケートゾーンやおりものの臭いに悩む方のために産婦人科医と共同開発で作られた膣内洗浄機となります。

自浄作用(じじょうさよう)が低下している膣内には細菌や雑菌が侵入しやすく、おりものやデリケートゾーンの臭いが強くなってしまうことがあります。しかし、インクリアを使用することにより自浄作用の働きをサポートし臭いを改善していくことが期待できます。

インクリアの効果

インクリアを使用することにより得られる効果は、膣内の正常な環境維持とおりものの臭い対策となります。

実際に使用した方の約84%もの人がインクリアの効果を実感できたとのアンケート結果もあります。

ではなぜインクリアは効果があるのか?その理由について具体的に見てみましょう。

膣内イメージ図
通常であれば、画像のように膣内は弱酸性に保たれていて、雑菌や細菌は繁殖せずにおりものの臭いやデリケートゾーンの臭いが悪化することはありまりありません。

しかし、ストレスやホルモンバランスの乱れ、食生活や生活習慣が乱れていると膣内のデーデルライン桿菌という体に良い菌が減少してしまい、膣内が弱酸性に保たれなくなってしまいおりものがクサイといった原因となってしまいます。

そこで使用するのがインクリアです。

インクリアを使用することにより、膣内を洗浄し雑菌・細菌を洗い流すことが可能になります。

また、自浄作用(自然に膣内を酸性に保つこと)が低下してきていると「おりものが臭い」といった事態になるのですが、インクリアを使用することで膣内の自浄作用をサポートし膣内を酸性に傾けることが可能になります。

その結果、おりものの臭いを軽減する効果を得ることが可能となります。

インクリアの成分や安全性は?

インクリア 成分

インクリアの配合成分はこのようになります。

精製水
精製水(せいせいすい)とは、水をろ過・殺菌してされた不純物を含まない水のことを表しています。
グリセリン
グリセリンはアルコールの一種となります。植物油からできている透明の液体で、水に溶ける性質があります。化粧品や食品にも使用される成分となります。
ヒドロキシエチルセルロース
 粘性、被膜形成に優れている成分で化粧品や目薬など幅広い製品に使用されています。
乳酸
 粘りのある半透明の液体成分。 菌の繁殖防止や美容液、パックなど数多くの製品に使用されている成分となります。
クエン酸ナトリウム
 保湿・酸化防止などの目的で様々な化粧品に使用されています。
パラオキシ安息香酸メチル
 醤油や酢、飲料水などにも使用されている保存料の役割をしている成分となります。
エデト酸二ナトリウム
 殺菌剤、防腐剤としてい使用される成分となります。
ヒアルロン酸ナトリウム
 非常に優れた保湿力があり、多くの美容液などに配合されている成分となります。

インクリアはこれらの成分から製造されています。

購入前に「インクリアは薬ですか?」との疑問が多いようですが、インクリアは薬ではありません。インクリアは膣内の洗浄をサポートするジェルとなります。

洗浄ジェルということは、洗剤なの?と不安に思う方も多いのですが、洗剤でもありません。

インクリアは膣内環境に似ているジェル成分でできている安全性の高い、口に入れても大丈夫なのど安全に作られています。

インクリアの使い方や使用頻度について

インクリアの使い方や使用頻度、1日何回、何時に使用すればいいの?と疑問に思う方も多いのですが、ここでは公式サイトでご紹介されている使用方法と、私独自の使用方法の2パターンをご紹介します。

公式サイトで紹介されている使い方

インクリア 使い方
こちらの画像が基本的な使い方となります。

基本的に1日1回おりものの臭いが気になるときに使用することを進めています。公式サイトには使用時間や回数はこれといって詳しく書いてありませんが、私は次のように使用しています。

私独自の使い方

私はインクリアを朝・晩の2回使用しています。

インクリアはお薬ではないので、1日の使用量などの制限はありません。しかし、いくら洗浄ジェルだからと言って使用しすぎるのもあまりよくありませんので、私の場合は1日2本朝・晩に使用しています。

インクリアは膣内にジェルを注入してから洗い流す必要はなく、注入後はそのまま普段通りに過ごす形となります。

ジェル注入後、若干ジェルが垂れてきてしまうことがあるのでインクリアを使用したさいはナプキンやおりものシートをつけることをおすすめします。

ジェルを注入してから1~2時間もすればおりものの臭いは軽減されていきます。

インクリアを使用しても性病は治らない

インクリアはあくまでも膣内洗浄ジェルであり、薬ではありません。ですのでクラミジアや淋病などの性病に使用しても性病はなおりません。

性病が原因でデリケートゾーンが臭っている可能性がある方は、インクリアではなく産婦人科にて診察してもらうようにしましょう。

また、性病とおりものの臭いの違いについては「おりものが臭い原因と症状別対策法」で詳しくご紹介しています。

販売店は?どこに売ってる?

インクリアはどこに売っているの?自分の住んでいる近隣のドラッグストアや薬局には販売しているの?との疑問点ですが、インクリアの公式サイトを見てみると「取り扱い店舗についてはお問い合わせ」と記載してあります。

しかし、実際に市販店にて取り扱っている店舗もあるようです。

インクリアをできるだけ早く、最安値で安心して購入した方はネット通販サイトを利用することをおすすめします。インクリアはネット通販での販売も行っていて、10本入り3,888円3本入りで1,296円で購入することが可能になっています。

【まとめ】

インクリアはおりものの臭いやデリケートゾーンの臭いが気になる方は一度使ってみる価値のある膣内洗浄ジェルとなります。

もちろん安全性もあり、産婦人科医と共同開発された製品ですので信頼性も非常に高い商品だということができます。デリケートゾーンの臭いやおりものの臭いに悩んでいる方は一度使用してみることをおすすめします。

人気記事BEST5

1
ワキガ対策クリームランキング【2017年】

私が実際に使った商品の中で一番「ワキガ臭」を抑えることのできたワキガ対策クリーム ...

2
クリアネオとノアンデを比較!

クリアネオとノアンデは現在もっとも人気のあるデオドラントクリーム。 どちらの商品 ...

3
クリアネオの効果や口コミを徹底検証!

現在大人気となってるワキガ対策クリーム「クリアネオ」を実際に購入してワキガ重度で ...

4
ノアンデの効果と私の口コミ!すそわきがにも使ってみた!

ワキガやすそわきがに悩む私が、ノアンデを実際に使って感じた消臭効果や使用感を紹介 ...

5
デオシークの効果が凄い!ワキガに使った口コミ体験談

2017年4月に新発売された体ワキガ対策クリーム「デオシーク」を実際に購入して使 ...

 - デリケートゾーン