デリケートゾーンの【におい】の原因と対策

      2017/02/05

デリケートゾーンのにおいの原因と対策
突然ですが、デリケートゾーンのにおいに悩んではいませんか?

デリケートゾーンのにおいに悩んでいる女性は非常に多く人に相談することも難しいので1人で悩んでしまっている方が多くいます。さらに女性のデリケートゾーンのにおいは男性からの印象も悪いため、しっかりとケアをしなければ彼氏・旦那との関係もぎくしゃくになってしまう可能性があります。

今回は、デリケートゾーンのにおいの原因と対策方法について具体的にわかりやすくご紹介していきます。

デリケートゾーンのにおいの原因

デリケートゾーンのにおいの原因にはいくつか種類があります。においの原因が何らかの病気で病院にて治療しなければ治らないにおいや、単なるデリケートゾーンのケア不足によるにおい、遺伝的体臭によるにおいなどがあります。

一つ勘違いしないでほしいことは、「健康で異常がなくても多少のにおいはする」ということです。

女性はにおいに敏感で、デリケートゾーンを無臭にしたい!という方が多いのですが、まったくの無臭というのは不可能です。女性のデリケートゾーンはしっかりケアして清潔に保っていても多少の「におい」は発生してしまうんです。

健康でしっかり清潔にケアしていてもにおいは少しする

健康でもデリケートゾーンの臭いはする
清潔に保てていてしっかりとデリケートゾーンをケアしていても、鼻を近づけて臭いを嗅げば「少しすっぱい臭い」がします。これは、異常なことではなく、健康的な証なんです。

すっぱい臭い・ヨーグルトのよな臭いがする原因

健康的でしっかりケアされているのになぜデリケートゾーンからすっぱい臭いやヨーグルトのような酸味のあるにおいがするのかといいますと、デリケートゾーン(膣内)は自浄作用(じじょうさよう)をしているからです。

自浄作用を簡単に説明すると、膣内を清潔に保つために体が勝手に膣内を洗浄しているんです!

膣内は基本的に洗えない部分なので、体が常に清潔に保てるように酸性度の高い(pH4.5~5.0程)に保たれるようになっています。pH4.5~5.0程に保たれていると雑菌や細菌が侵入したとしても生きていきことのできない環境なので死滅し清潔に保たれる仕組みになっています。

生理でもデリケートゾーンのにおいがきつくなる

女性のデリケートゾーンの悩みのなかでも特に多いのが「生理中」や「生理前後」のにおいです。

生理中や生理前後はナプキンやおりものシートを着用するため、どうしてもデリケートゾーンがムレやすい状態になっています。さらに、デニムのようなピタッとしたズボンを着用したり、ストッキングをはくことにより体温が外に逃げづらくなり、余計にムレが悪化します。

ムレとデリケートゾーンの臭いにどんな関係があるのか?と疑問に思う方も多いと思いますが、単純にデリケートゾーンがムレると雑菌や細菌が繁殖してしまうんです!

生理で排出された血に含まれる成分を栄養にしてどんどんと雑菌や細菌が繁殖していきます。その結果、生理中や生理前後のデリケートゾーンのにおいが気になったり、かゆみがでたりしてしまうんです。

生理中はアポクリン汗腺も活発になる

生理中のデリケートゾーンの臭い
生理中はデリケートゾーン近辺に密集して存在するアポクリン汗腺も活発になります。

アポクリン汗腺からはタンパク質や鉄分を含んだベトベトとしていて臭いの強い汗がでてきます。においの強い汗が生理の血や雑菌などと混ざることによりスカートやデニムをはいていても臭いが漏れてしまうほど強烈なにおいになってしまうんです。

生理ムレはどんなにおい?

生理でナプキンやおりものシートを付けていてムレると生臭く、血のような鉄のようなツーンとした臭いになることが多くなっています。また、ナプキンやおりものシートが香り付きの商品だと「香り」と「悪臭」が混ざってしまい余計に強烈な悪臭になってしまいます。

ナプキンやおりものシートは基本的に無臭のものを使用し、こまめに取り換えることで臭いを軽減することが可能になります。

また、デリケートゾーンの毛を短くカットして清潔にしておくと臭いを軽減させることが可能になります。

雑菌繁殖(恥垢)によるにおい

デリケートゾーンのケア不足によりにおいが発生してしまう代表的な原因は恥垢(ちこう)がたまって臭いが発生している状態です。

恥垢とは簡単に言うと、大陰唇と小陰唇の間にたまる白っぽいカスのことです。この白っぽいカスは尿や精液のかす、尿道球腺液やバルトリン腺などの分泌物が乾燥して性器周辺に固まった垢のこと

これを放置しておくと、イカのような強烈な臭いやチーズのような臭いがしてしまいます。

女性のデリケートゾーンは複雑な形をしているのでデリケートゾーンの正しい洗い方で清潔に保たなければにおいがどんどん悪化してしまうんです。

デリケートゾーンのわきが「すそわきが」

ほとんどの女性が知らないことだと思いますが、実はデリケートゾーンからわきがのにおいがする「すそわきが」という症状もあります。

わきがとすそわきがの原因は同じで、脇から強烈な臭いがするのが「わきが」。デリケートゾーンから強烈な臭いがするのが「すそわきが」と呼ばれています。

デリケートゾーンにはアポクリン汗腺というワキガの臭いの原因となる汗腺が密集しているため、ムレや汗をかくとデリケートゾーンからワキガと同じ独特な臭いが発生してしまいます。

すそわきがはどんなにおい

すそわきがの臭い
デリケートゾーンからのわきがの臭いがする「すそわきが」は玉ねぎ・鉛筆の芯・苦い臭い・脂っぽい野菜炒めのような臭いなどと言われることが多く、正直近くで臭いを嗅ぐと耐えられないくさいクサいです。

特にすそわきがの場合は、男性との性行為のときに男性が絶えることができなくてゲロをはいてしまったという事実もあるほど臭いが強烈です。

すそわきがはすそわきが専用の石鹸や消臭クリームを使用して対策することでしっかりと臭いを消臭してバレなくすることが可能になります。

性病でデリケートゾーンのにおいが強烈に

男性との性行為をしたあとから、自分のデリケートゾーンから強烈な異臭がするようになった場合や、膿や強烈なかゆみ、痛みなどがでてきた場合には性病の可能性があります。

性病は自宅でのケアでは治すことのできない病気です。

いつもとデリケートゾーンの臭いやかゆみなどの症状が明らかに違うなと自覚したときは恥ずかしがらず、迷わずに産婦人科や婦人科の病院で診察してもらいましょう。

性病の場合は、明らかな異臭や強烈な刺激臭・かゆみや痛み、おりものの異常など症状がはっきりとしていることが多くなっています。しっかり洗ってケアしているのにも関わらず症状が改善されない場合はネットで検索して調べる前にすぐに病院へ行ってください。

デリケートゾーンのにおい対策方法

デリケートゾーンの臭いの対策
デリケートゾーンのにおいを対策する方法をご紹介します。

基本的なデリケートゾーンのケア方法や洗い方から、しっかりと長時間においを軽減するおすすめ石鹸・クリームをご紹介していきます。

デリケートゾーンの正しい洗い方

デリケートゾーンの正しい洗い方を簡単にご紹介します。

  • 1.デリケートゾーン専用石鹸を用意する
    デリケートゾーンを洗うときは、体を洗うボディソープではなくデリケートゾーン専用の石鹸で洗うことをおすすめしています。デリケートゾーン専用の石鹸は刺激の弱い成分を使って作られている商品が多く、さらに黒ずみや臭いケアに特化して作られています。デリケートゾーンの臭いや黒ずみに悩んでいる方は、デリケートゾーン専用の石鹸を使いましょう。デリケートゾーン専用の石鹸であれば、全身を洗うことも可能です。
  • 2.しっかりと泡立てる
    デリケートゾーン専用の石鹸を準備したら、しっかりと泡立てていきます。デリケートゾーンはとても刺激に弱く、刺激を与えると黒ずみや臭い悪化の原因にもなってしまいます。顔を洗う時に洗顔料を泡立てるようにしっかりと石鹸を泡立ててからデリケートゾーンを洗っていきます。
  • 3.指の腹で優しく擦り洗いする
    石鹸をしっかりと泡立てたら、デリケートゾーンをVIOラインの順番に洗っていきます。指の腹を使い、複雑な形をした正規の隅々まで優しく洗っていきましょう。このときの注意点は、膣内は絶対に泡わないでください。膣内は自浄作用といって自然に洗浄されているので洗う必要はありません。洗うと逆効果になってしまい臭いが悪化する原因となります。
  • 4.石鹸の洗い残しがないようにしっかりと流す
    最後にしっかりと石鹸を洗い流していきましょう。石鹸の洗い残しは、かゆみやにおいの原因となります。洗った時間の倍以上の時間をかけて丁寧に隅々まで石鹸を洗い流してください。

さらに具体的なデリケートゾーンの洗い方については、別の記事「デリケートゾーンの正しい洗い方!図解で解説」でご紹介しているのでそちらをご覧ください。

アンダーヘア(陰毛)処理でにおいを軽減

デリケートゾーンのにおい対策方法として、アンダーヘアを整えて臭いを軽減する方法もあります。

アンダーヘアは臭いを拡散する役割をしたり、雑菌を繁殖させたり通気性を悪くしてムレを悪化させたりしてしまいます。特にIラインやOライン付近に生えているアンダーヘアは臭いを悪化させる悪役です。

Vラインに生えている毛は短くカットして整えて、IラインやOラインに生えている毛は脱毛や処理をしてムレや雑菌繁殖を防ぐことで臭いを軽減することが可能になります。

デリケートゾーンのNGな臭い対策方法

臭い対策でしてはいけない事
デリケートゾーンのにおい対策方法で絶対にやってはいけないNG方法があります。

知らないうちにNG対策方法を行ってしまい臭いを悪化させている女性が非常に多いので、もし自分がNG対策方法をしている場合は今すぐやめましょう!!

アロマや香水で匂いをごまかす

アロマや香水・香りの強い制汗剤などをデリケートゾーンに使用して、香りで臭いをごまかす対策方法は絶対にNGです!そもそも、香水やアロマ・制汗剤などはデリケートゾーンに使用できません。

デリケートゾーンは刺激にに弱いため、香水などを使用するとニキビは肌荒れなどを起こしてしまう可能性が非常に高いですし、香りと悪臭が混ざってしまい余計に臭いが悪化してしまいます。

この方法は絶対にNGです。

おりものシート・ナプキンの香りでごまかす

先ほどのアロマや香水と同じ理由で、おりものシートやナプキンの香り付き商品を使用し臭いをごまかす対策方法はNGです。おりものシートやナプキンの香り程度ではデリケートゾーンの臭いは対策できません。

余計に臭いが悪化してしまいますし、香り付きの商品は香料などの化学繊維を配合しているのでデリケートゾーンがかぶれてしまったり刺激になってしまい黒ずみが発生してたりしてしまい、臭いを予防するどころか余計に悩みが増えてしまう原因となります。

この方法も絶対ににNGです。

人気記事BEST5

1
ワキガ対策クリームランキング【2017年】

私が実際に使った商品の中で一番「ワキガ臭」を抑えることのできたワキガ対策クリーム ...

2
クリアネオとノアンデを比較!

クリアネオとノアンデは現在もっとも人気のあるデオドラントクリーム。 どちらの商品 ...

3
クリアネオの効果や口コミを徹底検証!

現在大人気となってるワキガ対策クリーム「クリアネオ」を実際に購入してワキガ重度で ...

4
ノアンデの効果と私の口コミ!すそわきがにも使ってみた!

ワキガやすそわきがに悩む私が、ノアンデを実際に使って感じた消臭効果や使用感を紹介 ...

5
デオシークの効果が凄い!ワキガに使った口コミ体験談

2017年4月に新発売された体ワキガ対策クリーム「デオシーク」を実際に購入して使 ...

 - デリケートゾーン