子供のワキガ手術はリスクが高すぎる2つの理由

      2017/05/28

子供のワキガ手術のリスク
自分の子供がワキガと発覚し、いじめの原因や本人の希望でワキガ手術したいといった状況になった際に必ず知っておいて欲しいことがあります。

臭いを抑えられるのは非常にメリットなのですが、その反面子供のワキガ手術は非常にリスクが高く、手術後のデメリットも多くあります。このことをしっかりと理解してから手術を検討してみてください。

そもそも子供は何歳からワキガ手術が可能?

子供のワキガ手術は小学生から
ワキガ手術は、脇の皮膚を切開し脇の皮膚の下の「アポクリン線」を除去していきます。これは、一見大したことのない手術内容に感じますが、皮膚を4~5センチ切るので、小さな子供からしたら大掛かりな手術となります。

一般的には、小学生高学年からワキガの手術が可能となっています。

年齢でいうと、10歳~となっている病院が多いのが現状となります。

子供のワキガ手術のリスクとは?

子供のワキガ手術のリスク一覧
子供のワキガ手術のリスクとして次のようなことが挙げられます。

  • 手術後の傷跡付近の違和感
  • 皮膚のツッパリ
  • 臭い再発
  • 脇を上げると皮膚が切れそう

このように、ワキガ手術で臭いを軽減させることをできる反面、デメリットも多くあることはしっかりと覚えておかなければなりません。

脇の下の皮膚を4~5センチ切るわけですから、縫い合わした後の違和感などは個人差もありますがもちろんあります。また、手術の傷跡完治後に皮膚のツッパリ感や脇を上げると皮膚が切れそうな感じがするといったこともあります。

医師の技術により、リスクが左右されるのがワキガの手術です。

思春期前の子供の状態で、ワキガ手術をしても臭い再発のリスクももちろんあります。ワキガの原因であるアポクリン線は、思春期に最も発達しますので、手術で取り残したアポクリン線があれば、臭いは多少なりとも再発します。

子供のワキガ手術はおすすめできない

子供のワキガ手術はおすすめできません。

どうしても医療機関で臭いを対策したいという方は、ワキガ治療をお勧めします。ボトックス注射等の傷あとなどのリスクの少ない方法でワキガを対策した方が、後々後悔せずに過ごせると思います。

また、最近のワキガクリームは開発を重ね、効果に非常に優れた商品も数多く販売されています。

当サイトでも、実際に使用した効果に優れたワキガクリームをご紹介していますので、是非ご参考にしてください。

人気記事BEST5

1
ワキガ対策クリームランキング【2017年】

私が実際に使った商品の中で一番「ワキガ臭」を抑えることのできたワキガ対策クリーム ...

2
クリアネオとノアンデを比較!

クリアネオとノアンデは現在もっとも人気のあるデオドラントクリーム。 どちらの商品 ...

3
クリアネオの効果や口コミを徹底検証!

現在大人気となってるワキガ対策クリーム「クリアネオ」を実際に購入してワキガ重度で ...

4
ノアンデの効果と私の口コミ!すそわきがにも使ってみた!

ワキガやすそわきがに悩む私が、ノアンデを実際に使って感じた消臭効果や使用感を紹介 ...

5
デオシークの効果が凄い!ワキガに使った口コミ体験談

2017年4月に新発売された体ワキガ対策クリーム「デオシーク」を実際に購入して使 ...

 - ワキガ 手術・治療