彼氏・彼女がワキガの場合の対処方法

彼氏彼女がワキガの時の対処方法
付き合った彼氏・彼女がワキガということが発覚し、どうしていいかわからなくなっていませんか?

このまま彼氏・彼女のワキガの臭いに耐えながら生活するのは嫌だし、かといってどうやって伝えたらいいのか悩んでしまいますよね。今回は、彼女・彼氏がワキガと発覚した時の対処法をご紹介します。

彼氏・彼女にワキガとどう伝えるか?

彼氏・彼女がワキガの場合は予防してもらわなければ、とてもじゃないけど臭いがひどくて一緒にいるのがつらくなってしまいますよね。できるだけ今の良い関係を保ったまま、ワキガと自覚してもらって予防してもらう方法を考えなければなりません。

彼氏・彼女との付き合いが長い場合

付き合って長いカップルがワキガだと伝える方法
彼氏・彼女との付き合いが長い場合は、ある程度信頼関係もできてるので、「〇〇のことは好きだけど、少し臭いするから一緒に予防しよう」と言ってあげるのがベストだと思います。

もちろん、相手にだけでなく自分も一緒に予防すると言うことが大切になります。

「臭いから予防して」とだけ言ってしまうと、いくら長い付き合いでも傷ついてしまいますので注意してください。

付き合い始めて間もない場合

付き合って短いカップルのワキガの伝え方
付き合い初めて間もない場合が一番慎重に対処しなければなりません。

まだお互いのことを深く知らないので、ストレートに「〇〇ワキガっぽいから予防して」と言ってしまうと、相手は非常にショックを受けてしまい、最悪の場合別れにつながってしまいます。

このようなことを避けるにも、付き合いが浅い場合は慎重に対処しなければなりません。

一番好ましい方法は、ある程度信頼関係を築けるまで、臭いを我慢することです。本当にその人のことを好きならば、信頼関係ができるまで臭いを我慢し、信頼関係ができたら「一緒に臭い予防をしよう」と伝えてあげるのがベストです。

しかし、どうしても臭いに我慢できず、耐えられないようでしたら、正直に「少しニオウから対策しよう」と伝えましょう。また、臭いを指摘されると人は少なからずショックを受けますので、伝えた後のフォローの大切にしてください。

付き合った彼氏・彼女がワキガと発覚した時は、お互い少しショックを受けると思いますが、最近のワキガ対策グッズは優れているのであまり深く考えず、ワキガクリームなどを使用することをお勧めします。

手軽に脇に1塗りするだけで、長い時間臭いを抑えることができるので、お互いに良い気分で一緒に過ごすことが可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です