脇汗を止める(抑える)市販薬はある?【おすすめ対策グッズ掲載】

      2018/03/15

脇汗を止めるおすすめグッズ

夏でも冬でも脇汗が垂れるくらいひどくて、洋服の脇部分に汗染みができてしまったり黄ばんでしまって悩んでいた私が市販ドラッグストアで薬を探したり、色々なグッズを使って検証した結果をここにレポートしていきます!

ちなみに、日本には女性・男性の約7人に1人が汗に悩みを抱えていると言われていて、汗に関して調査を行った皮膚科医の藤本智子さんの論文には次のように書かれていました。

原発性局所多汗症は、手掌で約493.1万人、足底で約258.1万人、腋窩で約531.9万人、頭部で約434.8万人であると推測された。(算出は総務省統計局HP上に記載された平成20年度10月1日時点での人口推計より、5歳から64歳に相当する人数を9250.6万人とした。)

引用:原発性局所多汗症の疫学調査

つまり、脇汗がひどくて私生活に影響を及ぼすレベルで悩んでいる人は日本に約531.9万人いると推測されているんです。スーパーに買い物に行ったら毎回脇汗に悩む人と会えるレベルの多さです!

脇汗を抑える市販薬はない

私を含めこれだけ多くの人が脇汗や汗に悩んでいるのに、市販のドラックストアには脇汗の薬は売られていないんです。

脇汗を軽減する飲み薬も売られていませんし、塗り薬でも医薬品に分類されている市販商品はありません。

どうしても薬(医薬品)が欲しい場合にはワキガや脇汗の診察を行っている皮膚科へ足を運べば飲み薬や塗り薬を処方してもらうことが可能です。病院で処方される薬については「ワキガや脇汗の病院は何科でどんな薬がもらえる」で詳しくご紹介しています。

市販ドラッグストアや薬局で販売されている脇汗対策グッズは「医薬部外品」という医薬品(薬)と化粧品の間に位置する商品です。医薬部外品と書かれている脇汗商品の場合には汗をゆるやかに抑える作用のある有効成分を配合している商品ということになります。

その逆に、商品のパッケージに大きく「脇汗ピタッ!!!」と書かれていても医薬部外品と書かれていばければ脇汗を止める根拠のない商品ということができます。

脇汗を止める市販医薬部外品グッズの選び方

脇汗をしっかりと抑える市販グッズを選ぶには配合されている成分に注目する必要があります。配合されている成分に汗を抑える有効成分が配合されていなければ汗を止めることはできません。

極端に言ってしまうと「有効成分を配合していない制汗剤は水を脇に塗っているのと同じで無意味」です。

脇汗を抑えるためには脇汗を抑える働きをしてくれる有効成分が配合されていることが絶対条件です。市販で売られているグッズで脇汗を抑える働きをする有効成分には次のようなものがあります。

    • 塩化アルミニウム

汗腺に炎症を起こして発汗を抑制する作用がある

    • パラフェノールスルホン酸亜鉛

汗に含まれるタンパク質と結合して汗腺を塞いで汗を抑える

    • ミョウバン

汗を抑える制汗作用や肌を引き締める収れん作用を持つ

    • 重曹

アルカリ性の性質を活かして酸性の臭いを中和して和らげる

脇汗対策グッズを選ぶ時はこれらの有効成分が含まれているかを比較することで、本当に効能に優れた商品を購入することが可能になります。

しかし、市販制汗剤は数えきれないほどの種類が販売されています。

数十種類以上ある脇汗対策グッズの中から本当に汗を抑えられる市販品を探すのはとても大変ですし、効果のない制汗剤を購入してお金を無駄にしたくはないですよね。

私も脇汗に悩んでる時は色々な種類がありすぎてどれを買ったらいいのかわかりませんでしたし、ドラッグストアのレジで脇汗対策グッズを購入するのがとても恥ずかしくて困ってました。

いざ勇気を振り絞って購入した商品が全く脇汗を抑えられなくて「うわ〜お金無駄にした」って思ったことも何度もあります。それを繰り返すこと数十回、市販で売られているグッズをほとんど試してみた結果「あ、この種類は脇汗には向いていないけどこの種類ならいいかも」と思える商品がいくつかありました。

脇汗に悩んでいる人に本当に意味のある制汗剤やグッズを使ってもらいたいと思い今この記事を書いていますが、もしもドラッグストアでどんなの買っていいのかわからない、通販でもなんでもいいから本当に脇汗を抑えられるグッズが欲しいって方はこれから紹介する制汗剤を使ってみることをおすすすめします。

私が数十種類の脇汗対策グッズを試してきて本当によかったと思った商品で今現在も愛用しているものだけを紹介しています。

脇汗を抑えるおすすめの市販制汗剤とグッズ

第1位 デトランスa


  • おすすめポイント

脇汗をしっかり抑えたい!シャツの汗染みや軽い臭いに悩んでいる方に使ってもらいたいロールオンです。

デトランスaはドラッグストアの脇汗グッズよりも格段に脇汗を抑える力が優れていました。脇汗を抑える有効成分「塩化アルミニウム」も配合しているので脇汗をしっかりと抑えられます。

価格に関しても他のデオドラントよりも安く、お財布に優しいので汗に悩んでいる人には絶対におすすめできるアイテムです。ただし、刺激が強いので肌の弱い方には向いていません。

1日あたりの価格/約96円

価格 2,900円/1本20ml約1ヵ月分
評価 ★★★★★
備考 先着100名に敏感肌用デトランスaお試し用プレゼント中

デトランスa公式ページを見てみる

第2位 ノアンデ


  • おすすめポイント

ノアンデでは、脇汗を整える(大量に出てくるのを抑える)働きのあるフェノールスルホン酸亜鉛を配合していて、臭いを抑えるシメン-5-オールも配合しているので汗とワキガ臭に悩む方におすすめです。

汗に強い作りでお肌にも優しい無添加処方クリームなので、子供~お肌の弱い大人まで安心して使えるクリームです。スポーツをしている子供や学生の臭い・汗ケアに最適!

定期コース1日あたりの価格/約165円

価格 定期コース4,960円/単品購入8,600円/1本30g約1ヵ月分
評価 ★★★★
備考 単品定期120日間返金保証付き/送料無料

ノアンデ公式ページを見てみる

第3位 クリアネオ


  • おすすめポイント

クリアネオも先ほど紹介したノアンデ同様に汗・臭いを同時ケアできる肌に優しいクリームです。パッケージもリキッドファンデーションのような見た目なので女性が持っていても臭いケアグッズとバレることがありません。

しかし、購入後の営業メールがちょっと多かったのが少し残念でした。

定期コース1日あたりの価格/約166円

価格 定期コース4,980円/単品購入5,980円/1本30g約1ヵ月分
評価 ★★★★
備考 定期コース永久返金保証付き/単品購入30日間返金保証付き/定期コース特典あり

クリアネオ公式ページを見てみる

脇汗パッド

脇汗パッドもシャツに汗染みをつくりたくない人におすすめできるケアグッズです。

汗の吸収性がいいですし、最近では脇に貼るタイプ・洋服に貼るタイプなど色々な種類が登場しているので使いやすくなってきています。ただし、夏のような薄着の季節は脇汗パッドをつけているのがバレる可能性が高い点がデメリットです。

基本的に脇汗パッドは秋・冬におすすめの脇汗ケアグッズです。

脇汗を止める市販グッズ全種類

脇汗を止める(抑える)市販グッズの種類は全部で6種類あります。

  • ロールオン
  • クリーム
  • スティック
  • 制汗スプレー
  • 制汗シート
  • 脇汗パッド

私はこの6種類のグッズをすべて使った経験があります。使った経験からどんな種類の商品が脇汗対策に向いているのか表でまとめたので参考にしてください。

【★5つで満点評価 】

汗対策 消臭 持続性
ロールオン ★★★★☆ ★★★☆☆ ★★★★☆
クリーム ★★★☆☆ ★★★★★ ★★★★☆
スティック ★★☆☆☆ ★★★☆☆ ★★☆☆☆
制汗スプレー ★☆☆☆☆ ★★☆☆☆ ★☆☆☆☆
制汗シート ☆☆☆☆☆ ★★☆☆☆ ★★☆☆☆
脇汗パッド ★★★★★ ★★☆☆☆ ★★★☆☆

このように、どの種類の商品にもメリット・デメリットがあり脇汗を抑える効果のある商品もありますが24時間100%脇汗を抑えられる制汗剤やグッズはありません。

実際に使ってみたからこそわかる市販脇汗対策グッズのそれぞれのメリット、デメリットをご紹介しておくので時間のある方は読んでみてください。

ロールオン 【おすすめ度 △】

脇汗を抑える市販グッズのロールオン近年になって脇汗対策の市販グッズとして増えているのがロールオンタイプです。

ロールオンで有名な商品

《使用感想》

ロールオンタイプの制汗剤は脇汗対策にあまり効果がありませんでした。ワキガのような臭いは多少軽減できますが、総合的にみるとロールオンタイプは気休め程度にしかなりません。

「Ban汗ブロックロールオン」や「8×4ロールオンスムースセンセーション」といった製品が有名で、8×4に関してはコマーシャルでも脇の下のふわさらを前面にアピールしています。

コロコロと液体を塗り込んでいくだけなので使いやすく、持ち運びして外出先で使う際にも役立つでしょう。

ロールオンタイプの制汗剤はお肌の弱い方は「痒み」「かぶれ」などが起きることがあります。

脇汗対策クリーム 【おすすめ度 ◎】

伸びが良く、どんな場所の肌にも塗り込める脇汗対策グッズとしてクリームタイプが人気を得ています。

クリームタイプで有名な商品

クリアネオ
ラプカルム
ノアンデ

《使用感想》

クリームタイプの制汗剤は脇汗対策に非常におすすめ。塗っている事もバレませんし、脇汗をしっかりと抑えることが可能です。さらにニオイもしっかりと消臭可能なので一石二鳥!また、デリケートゾーンのニオイ対策などにも使用可能です。

しかし、商品によっては満足のいく効果を得られないものやお肌に優しい成分ではないものもあるので、商品選びが非常に重要となります。

クリームタイプのグッズの中ではクリアネオ・ラプカルム・ノアンデが有名で、脇汗を抑えるだけではなくワキガの臭い対策にも繋がるのがメリットとなります。

「脇汗が増える」⇒「雑菌の分解が進む」⇒「ワキガの臭いが強くなる」というメカニズムで症状が悪化しやすく、両方の対策を同時に可能なクリームはこの3つから選ぶと失敗しません!

スティック 【おすすめ度 △】

ステック状の脇汗を抑えるグッズ脇汗を抑える市販グッズとしてスティックタイプも有名で、脇の下へと直接塗布していく形となります。

スティックタイプで有名な商品

《使用感想》

スティックタイプの制汗剤はニオイを軽減する効果には優れていますが、脇汗をしっかりと止めることはできませんでした。また、スティックタイプを使用してから汗をかくと脇がヌルヌルになってしまい、痒みやかぶれを起こすことがあります。

 

8×4から販売されているワキ汗EXやデオナチュレシリーズが代表的で、皮膚へと塗って有効成分をしみ込ませるのでスプレータイプよりもしっかりと効くのがメリットです。

ワキ汗EXは8×4の中でもハイスペックですし、制汗力の高い製品を探している方におすすめできます。

しかし、製品によっては「乾きにくい」「ベタつく」「白くなる」というデメリットがあり、塗り過ぎは避けた方が良いでしょう。

制汗スプレー【おすすめ度 ×】

脇汗を止める制汗スプレー脇汗を止める方法で誰でも一度は使用してみるの市販グッズが制汗スプレーです。

制汗スプレーで有名な商品

  • 8×4(エイトフォー)
  • Ban
  • レセナ
  • AG+

《使用感想》

ほんの少量の脇汗は止められますが、大量の脇汗やニオイ予防には向いていません。

市販品としては上記の4種類が有名で、ドラッグストアやスーパーなどで販売されています。

制汗スプレーの中には塩化アルミニウムやクロルヒドロキシアルミニウムといった成分が含まれており、汗腺を収縮させて汗を抑えられるのがメリットです。

しかし、制汗スプレーの香りとワキガや脇汗の臭いが混じってより悪臭になるというデメリットがありますし、頻繁に使っていると毛穴の中に詰まって黒ずみの原因にも繋がるの可能性があるので注意しなければなりません。

制汗シート【おすすめ度×】

制汗シートはメントールや香料などをシートに含ませたウェットティッシュのようなケアグッズです。

《使用感想》

体を拭いた時の爽快感はとても素晴らしいけど、汗を抑えることは難しい。むしろメンソールがスースーして脇汗が余計に増えた気がします。

制汗シートは部活をしている中高生に人気なケアグッズですが、脇汗を抑える目的で使う商品ではありません。あくまでも汗でベタベタした体を拭き取り爽快感を味わう目的に近い商品です。

拭いた時はいいですが、汗を抑える働きをしてくれないので脇汗対策には向いていません。

脇汗パッド 【おすすめ度 〇】

脇汗が気になる女性の強い味方となる市販グッズが脇汗パッドで、汗取りパッドとも呼ばれています。

  • 肌や衣服へと直接貼り付けて汗を吸収
  • 衣服に汗がしみ込まない
  • 比較的価格が安いのでお手頃
  • 広範囲の脇汗をカバー可能

《使用感想》

脇汗パッドは秋・冬にはおすすめできます。夏などのノースリーブやワンピースを着用する時には、透明の貼るタイプの脇汗パットでも脇を上げるとバレてしまいます。脇汗対策をしていることを人にバレたくない場合はおすすめできません。

脇汗パッドにはこのようなメリットや特徴があり、楽天市場では「アイリスオーヤマ 汗取りパット」や「あせワキパット Riff」といったグッズが上位にランクインしていました。

繰り返し使用できるタイプの製品もあって脇汗を止めるのにおすすめですが、白いシャツなど着用する衣服によっては貼っていることが周囲にバレやすいというデメリットがあるので注意しましょう。

脇汗を限りなく100%止めたい方は治療を検討しよう

もしも、限りなく100%に近いレベルで脇汗を抑えたという方は市販の脇汗対策グッズを使うのではなく、美容クリニックで治療を受けることをおすすめします。脇汗で治療費用的にもリスク的にも手軽に受けられる治療方法は「ボトックス注射」です。

まとめ

脇汗対策は有効成分を配合しているロールオンかクリームタイプの商品がおすすめです。もしも市販商品で満足のいく効果を得られない場合には脇汗をしっかりと診察している皮膚科へ行き、医薬品の塗り薬や飲み薬を処方してもらうことをおすすめします。

また、脇に毎日何かを塗ったり汗で流れ落ちて効果がなくなったらどうしようと不安になってしまう方は「ボトックス注射」を受けることをおすすめします。

人気記事BEST5

1
ワキガ対策クリームランキング【2018年】

私が実際に使った商品の中で一番「ワキガ臭」を抑えることのできたワキガ対策クリーム ...

2
クリアネオとノアンデを比較!

クリアネオとノアンデは現在もっとも人気のあるデオドラントクリーム。 どちらの商品 ...

3
クリアネオの効果や口コミを徹底検証!

現在大人気となってるワキガ対策クリーム「クリアネオ」を実際に購入してワキガ重度で ...

4
ノアンデの効果と私の口コミ!すそわきがにも使ってみた!

ワキガやすそわきがに悩む私が、ノアンデを実際に使って感じた消臭効果や使用感を紹介 ...

5
デオシークの効果が凄い!ワキガに使った口コミ体験談

2017年4月に新発売された体ワキガ対策クリーム「デオシーク」を実際に購入して使 ...

 - 脇汗(多汗症)対策