アポクリン汗腺とは?ワキガの臭いの原因となる汗腺

      2017/02/05

ワキガの臭いの原因は汗腺
突然ですがあなたは、

  • アポクリン汗腺とはいったい何だろう?
  • アポクリン汗腺がワキガの原因って本当なの?
  • アポクリン汗腺は何のために存在するの?

このように疑問に思ったことはないでしょうか?

実はアポクリン汗腺は一種のフェイロモンの働きをしていて、アポクリン汗腺がワキガの原因だということも事実となります。今回は、アポクリン汗腺の様々な情報について徹底的に網羅してご紹介させて頂きます。

アポクリン汗腺とは?【構造を画像で解説!】

アポクリン汗腺の図
そもそもアポクリン汗腺とは?どんな見た目をしているのと疑問に思う方も多いのではないでしょうか?

そこで情報の正確性のあるWikipediaを一度ご覧ください。

アポクリン腺(アポクリンせん、英: apocrine gland[1])は、動物の外分泌腺の一様式。離出分泌腺(りしゅつぶんぴつせん)とも呼ぶ[1]。乳腺や後述の大汗腺がこの分泌様式である。
あるいは、アポクリン腺一般のなかから特に、哺乳類の皮膚に存在する汗腺のうち、アポクリン腺様式の分泌をする大汗腺を特に指して呼ぶことも多い。

引用:アポクリン腺(Wikipedia)

Wikipediaは情報の正確性がありとても詳しく書いてあるのですが、専門用語などが多く「難しすぎてわかならい」という難点もあります・・。

ですので今回は難しい専門用語はあまり使わないようにし、わかりやすく噛み砕いてご紹介していきます!

実はアポクリン汗腺は皮膚の裏側にあるので、外見から目で見ることはできません。GoogleやYahoo!で「アポクリン汗腺 画像」と検索すると脇の皮膚を切開してひっくり返し、アポクリン汗腺を目視できる写真をみることができます。

しかし、とてもグロテスクなので血や皮膚が切られている所を見ると気分が悪くなる可能性のある人はやめておきましょう。

ここでは、アポクリン汗腺をイラストにして気分を害さない範囲でアポクリン汗腺がどのようなものか見ていきましょう。

「現在アポクリン汗腺のイラストを準備中です」

ご覧の画像のように、アポクリン汗腺は粒々としていてイクラのような外見をしています。その粒の大きさは異なり、個人差によっても量や数はことなります。

アポクリン汗腺の役割や機能は一種のフェロモン

アポクリン汗腺はフェロモンを出している
アポクリン汗腺は一体なんのために存在するの?体の体温調整のため?と色々疑問になりますが、アポクリン汗腺が存在する理由はフェロモンを出すためだと考えられています。

よく勘違いしている方が多いのが、アポクリン汗腺は汗を排出して体の体温を一定に保つために存在しているんだ!と思っている方がいますが、これは違います。

体の体温を一定に保つために体温調整している汗腺は「エクリン汗腺」と言います。

アポクリン汗腺から分泌される成分は、タンパク質や脂質、リポフスチン(色素成分)、鉄部や糖質などが分泌されます。これは体温調整を行っているのではなく、ニオイを放つための分泌物となります。

このアポクリン汗腺から放たれる臭いこそが、フェロモンでありワキガでもあるのです。

アポクリン汗腺が多い場所や部位はどこ?

アポクリン汗腺は体のどの部位に多く分布されているのか?ということについてですが、これは画像でみてしまった方が早いので画像を見てください。
アポクリン汗腺が多く分布する部位
アポクリン汗腺が多く分布している部位はこの画像のようになります。

アポクリン汗腺が密集している部分には、もちろんワキガ臭が発生する可能性もあります。よく勘違いされるのは「ワキガ=脇」と思っている方もいますが、ワキガ臭は乳輪・脇・陰部から発生することもあります。

アポクリン汗腺は耳・脇・乳輪・陰部付近に密集している

耳と脇と陰部と乳輪にアポクリン汗腺はある
今ご紹介しましたように、アポクリン汗腺は上記のような部位に多く密集して存在します。

エクリン汗腺という体温を調整するための汗腺は、体全身に分布していて顔や足の裏までびっしりとあるのですが、アポクリン汗腺が密集している部位は全身ではありません。

アポクリン汗腺が特に密集してある部位が、「外陰部」となります。

アポクリン汗腺が発達する年齢

アポクリン汗腺が発達してくる年齢
アポクリン汗腺は生まれたばかりの赤ちゃんの頃にはまだしっかと発達していない汗腺となります。

アポクリン汗腺が発達してくるのは思春期~成人にかけての期間となります。年齢でいうと12歳~20歳までの間がもっともアポクリン汗腺が活発に発達する時期でしょう。

また、アポクリン汗腺の発達と同時にワキガ臭も比例して強烈になる傾向にあります。

そもそもワキガの原因であるアポクリン汗腺の量や粒の大きさは遺伝により決定されます。よって、ワキガは遺伝により発症するということになります。

アポクリン汗腺は頭・顔・手・足・背中にもある?

アポクリン汗腺は、頭・顔・手・足・背中には存在しません

先ほどもご紹介したように、アポクリン汗腺がある部位は「耳・脇・乳輪・おへそ・陰部」となります。

顔や手足、背中に多く分布されている汗腺はエクリン汗腺となります。

看護師国家試験でも問題にでるアポクリン汗腺

看護師国家試験にアポクリン汗腺が問題で出る
アポクリン汗腺は、看護師国家試験でも出題されたことがあります。

その時の問題内容は、次のような問題内容でした。

アポクリン汗腺が多く分布する部位はどれか。2つ選べ。

1. 顔 面
2. 腋 窩
3. 手 掌
4. 足 底
5. 外陰部

これ答えわかりましたか?答えは2と5です。

2は脇のことで5は陰部のことです。先ほども言いましたように、顔や手足にはアポクリン汗腺は存在していなく、エクリン汗腺が分布しています!

アポクリン汗腺から分泌する汗はなぜワキガ臭の元となる?

アポクリン汗腺からでる汗は臭う
アポクリン汗腺から排出された汗はなぜワキガ臭になってしまうのか?といった点ですが、アポクリン汗腺から分泌される汗にはアンモニア、鉄分、タンパク質、脂質、糖質、リポフスチンがあります。

これらの分泌成分には細菌が繁殖しやすく、これらの成分が細菌によって分解されることで独特なワキガ臭へと変化します。

また、アポクリン汗腺からの分泌物が大好物なワキガ菌「コリネバクテリウム」の存在も関係しています。

アポクリン汗腺の臭いを広めるのは腋毛や陰毛などの毛

臭いが広がるのは腋毛や陰毛があるから
ワキガの独特な強烈なニオイはなぜあんなにも臭いが飛ぶのだろう?

半径3メートル以内に近寄るだけでワキガの臭いがすごくて困る・・。などと思ったことはありませんか?

実はワキガ臭を強烈にしたり、広範囲に臭いを飛ばしている正体は腋毛や陰毛などの「毛」です。腋毛や陰毛はアポクリン汗腺から排出された分泌物をため込む習性があり、モワッと群れた状態に導きます。

その結果、群れた脇に雑菌や細菌が大量に発生しものすごく強烈なワキガ臭へと変化してしまうのです。

ワキガに悩んでいる人は腋毛や陰毛を処理してしまった方が臭いを軽減することができます。

アポクリン汗腺はない人もいるの?誰でもみんなある?

アポクリン汗腺は誰にでもあるのか
アポクリン汗腺は人間ならだれでもあるの?アポクリン汗腺がない人はいるの?と思う方も多いのではないでしょうか?

アポクリン汗腺が誰にでもみんなあるの?という点に関しては、「個人差はあるが多少なりとも存在する」ということになります。

ではアポクリン汗腺はみんなあるのに、なぜワキガとワキガじゃない人がいるの?と疑問に思う方も多いと思います。

ワキガとワキガじゃない人の違いは、アポクリン汗腺の量や数、大きさとなります。

もちろんワキガの人はアポクリン汗腺の大きさや量、粒の数が多いため臭いが発生します。逆にワキガではない人はアポクリン汗腺が少なく、粒も小さく数も少ないためワキガの臭いが発生しないのです。

粒・大きさ・数は遺伝により決定する。体質改善しても減らない

アポクリン汗腺の大きさや粒、量は遺伝により決定します。

両親がワキガ体質の方は80%の確率で子供もワキガになってしまいますし、片親だけワキガ体質でも50%はワキガになっていしまいます。

食生活改善や運動などをして体質改善すればアポクリン汗腺が減ったりワキガが治ると思っている方もいるようですが、体質改善してもたくさん汗をかいてもワキガはなおりません。

ワキガの原因であるアポクリン汗腺を完全になくすには、治療や手術が必要となります。

アポクリン汗腺を手術で切除・除去する方法

ワキガ手術でアポクリン汗腺を切除と除去
アポクリン汗腺を完全に除去するためには手術で切開し、皮膚を裏返してそこについている粒上のアポクリン汗腺を専用器具で削ぎ落としていきます。

もちろん麻酔はしますし、手術後も痛み止めを処方されますがそれでも手術後は痛くて眠れなかったり痛みに我慢できなくてじっとしていられない方もいるようです。

手術費用や保険適用について

アポクリン汗腺除去手術の費用や保険
脇のアポクリン汗腺を切除するために古くから手術方法として行われてきた剪除法(せんじょうほう)を活用する場合は、保険適用をしてもらうことが可能で費用は約4万円程度となります。

手術の場合は専門の医師とカウンセリングなどをし、ワキガと認められたときのみに保険が適用になります。

治療にてアポクリン汗腺を除去する場合は保険適用にすることは難しく、ほとんどが実費となっています。また、治療は比較的高額となります。具体的には20万~40万円ほど。

除去手術後にアポクリン汗腺の再発や復活して再生することはありえる?

除去手術の後にアポクリン汗腺が再発
手術を行ったのにも関わらず、数年後にまたワキガ臭が再発したという方もいます。

実はワキガ手術を中学生や高校生ほどの思春期に行うと、まだアポクリン汗腺が成長途中ですので臭いが再発してしまう可能性があります。

もちろん手術にてアポクリン汗腺を100%摘出することができれば臭いの再発はありえませんが、思春期に手術を行いアポクリン汗腺の取り残しをしてしまうと、それがまた少し成長してワキガ臭が発生してしまうといったこともあります。

【まとめ】

アポクリン汗腺は何か重要な役割をしているわけではなく、フェロモンや臭いをはっする汗腺となります。

このアポクリン汗腺から排出される臭いを日本では「ワキガ」と言い、とても強烈な異臭で他人に嫌がられる症状でもあります。ワキガで悩んでいる人は消臭クリームや制汗剤、手術などで臭いを防止し快適な生活ライフを送れるようにするのも一つの手となります。

人気記事BEST5

1
ワキガ対策クリームランキング【2017年】

私が実際に使った商品の中で一番「ワキガ臭」を抑えることのできたワキガ対策クリーム ...

2
クリアネオとノアンデを比較!

クリアネオとノアンデは現在もっとも人気のあるデオドラントクリーム。 どちらの商品 ...

3
クリアネオの効果や口コミを徹底検証!

現在大人気となってるワキガ対策クリーム「クリアネオ」を実際に購入してワキガ重度で ...

4
ノアンデの効果と私の口コミ!すそわきがにも使ってみた!

ワキガやすそわきがに悩む私が、ノアンデを実際に使って感じた消臭効果や使用感を紹介 ...

5
デオシークの効果が凄い!ワキガに使った口コミ体験談

2017年4月に新発売された体ワキガ対策クリーム「デオシーク」を実際に購入して使 ...

 - ワキガ 原因